秋の夜長を読書で満喫してみませんか

10月に差し掛かり、夏の余韻も鳴りを潜めはじめ、すっかり秋が深まってきた季節になったかと思います。みなさまはどのようにお過ごしでしょうか?私は趣味の一環として近所のジョギングコースをランニングするのが毎日の習慣なのですが。まだまだ夏本番の頃はその蒸し暑さのあまり、走り終えて帰り路に就くなか全身汗だくになってばかりいましたが、今となってはランニングで火照った身体を冷ますのにちょうどいい夜風が吹いていて、とても快適になりました。しかしながら、身体を動かすのもよいですが、就寝前の寝床で薄明かりを頼りに本を読み耽り、秋の夜長をのんびりと過ごしたくなることもあります。そんなとき、私は地元の市立図書館を利用しています。

www.library.city.kawasaki.jp

川崎市にお住いの方であれば子供の頃、夏休みの宿題の読書感想文を書くために必要な文庫本を探すのにお世話になったことがあるのではないでしょうか?また、私が住んでいる地区にある図書館では三階が長机が設置されているフロアとなっていて、蔵書から教材になりそうな資料を持ち込んでそこでテスト勉強をすることもできるので学生さんにはありがたいですね。

さて、いざ本を借りてみようと思っても、なかなか時間が無く読書の時間が取れず、読み切る前に貸出期限が過ぎてしまうかもしれない。という方にも安心。川崎市立図書館では利用者サービスとして登録した図書カードの番号とパスワードを設定・入力して公式HPの利用者メニューにアクセスすると、インターネット上から貸出期間の延長をすることが可能です。

あなただけのお気に入りの一冊を片手に、秋の夜長を読書で満喫してみませんか?

fullel フレル鷺沼

 9月も下旬に差し掛かり、そろそろ秋が深まり始める時期かと思います。皆さんはどのようにお過ごしでしょうか? 私は最近気候が涼しくなり始めたせいか、食欲がモリモリ湧いてき過ぎて困っています。ついついうっかり食べ過ぎてしまい、体重計を見るのが若干憚られますね。そんなこんなで趣味でやっている毎日のランニングのメニューを増やしていたり…。食欲の秋に対抗して、運動の秋。というわけですね。

 それはさておき。食欲の秋ということで、夕食の食材を買い足すのによく利用している地元のショッピングセンターを紹介します。

 

www.fullel.com

 フレル鷺沼はもともと「鷺沼東急ストア」という名称でしたが、数年前に改装し現在の「フレル鷺沼」として生まれ変わった経緯があります。

 正面から入店し、右へ曲がるとフードコートがあります。また、定番中の定番ファーストフード店「マクドナルド」やイタリアンレストラン「ラパウザ」など、ランチタイムに困りません。一方で1Fは左方面にはフレル鷺沼の前身である東急ストアフロアとなっており、日用品や食材等を幅広く扱っています。

 また、2Fには個人的に超オススメな店「カルディ」があります。カルディは珈琲豆を主に扱っていますが、海外輸入品なども多く扱っている総合食品店です。カルディでしか買えないようなレアな材料や調味料、お菓子などがたくさんあり、食欲の秋を満たすこと請け合いですね。

 鷺沼駅から歩いて1分の距離という手近な場所にあり、プチ百貨店ともいえるほど充実とした販店の数々。鷺沼駅付近にお住いの方には是非ともオススメのショッピングセンターです

ふるさと空間、川崎市民プラザ

 つい先日、地元の公共施設である川崎市民プラザに行って参りました。

 

www.kawasaki-shiminplaza.jp

 といっても、普段から頻繁に利用しているわけではないのですが、母親から市民プラザ施設内にある映画シアターにて、話題作「この世界の片隅に」を一日限定で上映するといった旨のチラシが来ていると紹介されまして。まだ本作を視聴していなかった自分としては、これは劇場で観る最後のチャンスだと思い、この世界の片隅にのために赴いた次第なのです。

 いざ当日、上映時間の10時30分に間に合うよう家を出て、スマホのグーグルマップを片手になんとか目的地へとたどり着く。とりあえず、一番近かった東門から入ると自然公園めいた場所へと出る。アスファルト塗装の都会から切り抜かれたかのような緑色に包まれた癒やしの空間を抜けると、ほどなく川崎市民プラザ本館へと着く。

 すると、地元ボランティアの女の子たちのおかげでプラザのシアター、通称「ふるさと劇場」へとスムーズに案内される。

 シアターホールの席に腰を下ろす。周りの人たちを見渡すと、子連れの母親、若い夫婦など様々だったが、やはり高齢層が最も多い。「この世界に片隅に」自体が、戦争世代か、それにほど近い年齢層にとくにウケがいいとは前々から聞いていたし、市民プラザそのもののふるさと的なアトモスフィアを意識した施設であるため、需要がバッチリ噛み合っているというわけだろう。

 やがて主催者側の軽い挨拶が終わり、126分もの上映時間を迎えて、照明が明るくなると同時に拍手喝采が沸き起こる。万感の意に感化された自分もそれらに倣ってしまう。そして感慨深い気持ちを胸にシアターをあとにしたのだった。

 今度は何気なく行ってみてもいいかもしれない。映画の感動とはまた別に、川崎市民プラザはそんな風に思わせるような、ずっとそこに居たくなるような、どこか落ち着いた空間だった

レンタカー

 お盆休みが終わって久しい今日この頃ですが、皆様はお盆はどのように過ごしましたか?私は友人たちと伊豆に旅行に行ってまいりました。

 伊豆旅行を敢行する際にはレンタカーでレンタル車を借りて行きましたのです。そういうわけで、今回の旅で利用させて頂いたトヨタレンタカー鷺沼246店について書きたいと思います。

 

cars.travel.rakuten.co.jp

 トヨタレンタカー鷺沼246店は鷺沼駅から徒歩数分ほどの距離の246沿いにあります。

 レンタカーを利用すること自体、初めての経験だったのですが。店に電話連絡を入れた際には懇切丁寧かつ事細かに契約について教えてくれて、店の人の対応はとてもグッドでした。

 また普通に電話からの予約も可能ですが、貼らせて頂いたリンク先にあるサイト「楽天トラベル」で楽天会員としてログインしてから予約すると、レンタル料金が10%割引になるという結構嬉しい特典が付いてきます。

 たいていのレンタル車のタイヤはボロボロですり減ってるから乗り心地は期待するな。とレンタルする前に同伴した友人から言われたのですが、実際乗ってみると思ったよりも乗り心地はよく、帰り道ではついうたた寝してしまうほどでした。

 さて、お盆休みは終わってしまいましたが、悲観することはありません。なぜなら9月にはシルバーウィークというものがあります!(今年は大型連休ではないようですけど汗)。そういうわけで、9月の連休にどこか出かけてみたいという、そんなあなた。鷺沼駅周辺住まいでレンタカーを利用する際、トヨタレンタカー鷺沼駅246の利用が是非ともオススメです!

大量買いに最適!コストコ川崎店

 お盆休み。せっかくだからと、家族ぐるみでコストコ川崎店に行って参りました。

 

www.costco.co.jp

 コストコとは、アメリカ生まれの優良商品を低価格で提供する会員制の倉庫型店舗です。倉庫型とあるように、倉庫と販売店を一体化させるという画期的アイディアにより、倉庫からダイレクトに商品を売ることで出荷等のコストをバッサリカットし、非常にコストパフォーマンスに優れたマーケットです。

 アメリカ発祥の店舗群ですが、テレビ等で取り上げられることも多く、それなりに知名度があると思います。前述の通り、倉庫に納品された商品をそのまま売り出しているため、バラで売られておらず。大抵は10個セットなど複数個でまとめて売られているのが特徴です。しかしながら、一つあたりの価格は驚くほど安く、魅力的なほどにコスパに優れています。

 例えば筆者は袋麺が20袋入ったを箱を購入したのですが、値段は約1200円。一袋あたり60円となる計算になります。袋麺はスーパーマーケットで買うとだいたい一袋あたり100円となることが多いので、非常にオトクなのは一目瞭然です。

 また、コストコには専用のフードコートがあるのですが、これがまた安くて美味しいのです。中でもオススメなのは「ホットドッグセット」。ボリューム満点のホットドッグにドリンク飲み放題が付いたセットで値段はたったの180円。コストコに来たついでに昼食を済ませば、食費もトンと浮きます。

 家族連れで出かけて、子供が喜ぶおやつや今日の夕飯をとんでもなく安く仕入れてしまいましょう。

 余談ですが、近いうちに綱島にもコストコが建つそうなので、川崎市住まいの方には楽しみですね

映画を観てお買い物!港北東急百貨店

 自分の住んでいる場所は横浜市に限りなく近い神奈川県某市である。とりわけ港北区は自転車で気軽に行ける距離にあり、たまに車で家族と一緒に遊びに行ったりする。そういうわけで今回は、港北で何かと利用したことの多かった百貨店『港北東急』について書き綴りたいと思う。

 

www.kohokutokyu-sc.com

 港北ニュータウンは『ららぽーと』や『ノースポートモール』等、粒揃いの百貨店が並ぶ激戦区であるが。その中でも東急百貨店は港北ニュータウンにおいて最も歴史の古く、象徴的な百貨店といえよう。それぞれ6階はベビー・チャイルド用品、5階はメンズ・カジュアルウェア、4階はライフスタイル&リラクゼーション、3階はキッズ・リゾートカジュアル、2階は婦人服・婦人肌着・呉服、1階はデイリーカジュアル。といった具合である。地下一回には食料品・デイリーマートもあり、帰り際の夕食の買い出しにはうってつけだ。

 しかしながら、それらの充実したラインナップも去ることながら、やはり何と言っても目玉は最上階である7階にある映画館である。毎週水曜日はレディースデーとなっており、女性は割引価格で1100円となり、お得だ。

 休日に家族でお出かけ、もしくは水曜日の昼下がりに映画を見てちょっとしたお楽しみに。港北東急で楽しい時間を過ごせること請け合いだ

IKEA港北店に行った話

 つい先日、IKEA港北店に行ってきた。

www.ikea.com

 身内の者が欲しい家具があるというとのことで、自分はその付き添いとしてオマケ程度に付いていくことになった。とはいえ、自分も新しい家具を探すことに興味があったので。渋々というわけでもない。

 いざIKEA港北店に着き、コーナーを巡ってみる。価格帯が非常に安いという前評判に違わない、見事な価格破壊っぷりに舌を巻く。スーパーで日用品を買っていたことがどれだけ損失を生じさせていたのかということを、まざまざと見せつけられるような気がする。

 そして面白いのが、IKEAに行った当日は雨が降っていたのだが、店内アナウンスで突然、今日は雨天なので雨用具の半額セールです、と告知してきたのだ。なにせ突発的な天候限定セールというものは聞いた試しが無かったので、これには思わずビックリ仰天。丁度壊れていた折り畳み傘の代えを買わされるハメになるのであった(限定セールコワイ)。

 そうして買い物も一通り終わり、IKEA店内のフードコートでランチを済ませることに。鮭の本場であるスウェーデンらしく、鮭のマリネやサラダなど鮭中心の魚介料理のメニューも豊富。さらに変わり種としてザリガニのボイルもスウェーデンの料理として取り扱っている。ザリガニというと我々日本人からしてみれば、あらゆる環境下で生き延びる生命力の強い泥臭い生き物という、食材とは程遠いイメージを抱きがちであるが、実際食べてみるとこれが中々に美味しい。小ぶりながらも引き締まった身、お手軽につまめるロブスターといった感覚である。

 家具や日用品が安くて買えて、フードコートではスウェーデン料理を気軽に味わえる。もし近所にIKEAがあれば、一度足を運んでみてはいかがでしょうか